DIME・5月号のクレカ特集「漢方スタイルクラブカード」でANAマイル交換などお得な使い方が!

DIME5月号鈴木ちなみ

 やっぱり「漢方スタイルクラブカード」が一番のオススメ!

鈴木ちなみちゃんが表新のDIMEの5月号の特集で「1億円得するクレジットカードポイント革命」
という特集記事が載っていました!

一般のクレジットカードと漢方スタイルクラブカードを比較して1.75%というポイント還元率の
違いをわかりやすい表になった記事でした!

クレジットカードの達人のコメントで
「すべての買い物で1.75%でメインカードにおすすめ」
との言葉が!!

漢方スタイルクラブカードをメインカードにしている私も大賛成のコメントです!

他にもANAマイレージクラブへの移行手数料が無料なので、マイルが貯まりやすい
クレジットカードでANAマイラー向けの隠れカードとのこと…。

これは、マイルを貯めいない私にとっては未知の世界だ~(^_^;)

還元率もマイル交換で1.05%に落ちてしまうようなので交換する人は、
よく見極めた方がよさそうですね!
それでも高還元であることには違いないのがスゴイ(^o^)丿

⇒ 漢方スタイルクラブカードの詳細はこちら!

漢方スタイルクラブカードは初年度年会費無料!2年目以降も実質無料です!

KAMPO STYLE CLUB CARD

 充実したボーナスポイントがみそ!

漢方スタイルクラブカードには、年会費が実質無料になる充実したボーナスポイントがあるので、
メインカードの決め手になりました(^^)v

我が家でメインカードで使用している漢方スタイルクタブカードですが、メインカードとして
使用するクレジットカードで重要な選択肢の一つが年会費がいくらかということが大きかった
です(・_・;)

年会費が高いといくらポイント還元率が高いと思っても実質の還元率が下がってしまします…。

<漢方スタイルクタブカードの年会費とボーナスポイント>

年会費
・本人
初年度 無料
2年目以降 1,575円

・家族カード
初年度 無料
2年目以降 420円

充実したボーナスポイント
毎年2月から翌年1月に獲得されたポイント累積に応じて
ボーナスポイントがもらえます!

・年間約580,000円以上の利用
250point(実質1,250円分)

・年間約1,000,000円以上の利用
500point(実質2,500円分)

我が家では、年間のクレジットカードの利用がギリギリ100万円くらいなので、家族カードと
合わせても実質年会費が無料になるボーナスポイントはうれしいです(^^)v

ボーナスポイントの基準期間が毎年2月から翌年1月なので、漢方スタイルクラブカードへの
メインカード切り替えで申し込むのに今(1月)は、ちょうどいいですね!

⇒ 漢方スタイルクラブカードの詳細はこちら!